2009年09月13日

アルミ 弁当箱

冬場はせっかくのお弁当もカチカチに冷えちゃって、 おいしさも半減...

しかし、最近の保育園や幼稚園では、お弁当を通称『温飯機』と呼ばれるおしぼりを温めるような機械で温めてくれるところも増えているとか?

温めの方法は園によって違うようですが、温めることを考慮して、アルミの弁当箱を指定される幼稚園や保育園も少なくないようです。



アルミ 弁当箱が脚光を浴び始めているのは、こんな理由もありそうですね。



◆◇:アルミ 弁当箱の良いところ:◇◆
・軽くて丈夫なところ
・器型になっているので、汁物や果物もOK! ごはんや他のおかずに染みにくいです。
(ただ、傾けるとやはりこぼれちゃうので気をつけましょう。持ち運び時は気をつけてあげてください。サランラップで巻いてあげるだけでも、相当汁漏れ防止効果がありますよ)


◆◇:アルミ 弁当箱の、アルマイト加工って?:◇◆
『アルマイト加工』ってのも、聞きなれない単語ですが・・・
簡単に説明すると「より丈夫になりました」ってとこでしょうか。。。

もう少し付け加えると・・・
アルミ 弁当箱のアルミの表面に薄い酸化皮膜を作り、さびにくくなったり、磨り減ったりしにくくする加工を施したもの、なのです。

鉄なんかに比べると、アルミは錆びにくいのですが、この加工を施すことによって、より耐久性が向上しています。
とはいえ、やはり金属は金属。汚れがついたら早めにきれいにしてあげるほうがベストです。


◆◇:アルミ 弁当箱 サイズや形違い:◇◆
昔は、ワンパターンのアルミ 弁当箱でしたが、今では、種類も沢山あります。
サイズ、形など、中には、汁気のあるものを入れるのに重宝する、中フタ付きのものもあったりします。



アルミ 弁当箱 選ぶのがたのしくなりますね!


posted by obento2000 at 11:01| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
保証人なし融資 派遣社員 融資 銀行系カードローン 銀行ローン 審査 銀行ローン 種類 銀行ローン 借り換え 銀行 融資 個人 低金利 融資 低金利 ローン フリーローン 低金利


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。