2009年09月13日

食中毒 予防

―・・―・・―・・―
食中毒 予防の基本中の基本。
それは、まず手を洗うこと。これが何よりも重要です。
―・・―・・―・・―

調理の前、生ものにさわった後、食事の前、何をおいてもまず手を洗うように習慣づけましょう!



◆◇:食中毒 予防 のために注意したいこと:◇◆

@「清潔に保つ」
正しい手洗い、まな板・包丁など調理器具の洗浄・消毒、防虫・防ソ(ネズミ駆除)で、細菌やウイルスなど微生物を、食品につけないように注意する
----------------
実は手には細菌やウイルスがいっぱい付いています・・・(>_<)
おにぎりを握るときにラップを使うと細菌やウイルスが付きにくく衛生的です
ちょっとの気配りが食中毒 予防につながります
----------------


A「生の食品と加熱済み食品とを分ける」
異なる食材を分けて取り扱うこと。
まな板・包丁は加熱済み食品用など用途別の区別をするとなお、食中毒 予防に効果的です。


B「よく加熱する」
よく加熱しましょう
調理済み食品もよく再加熱をするようにしましょう。食中毒 予防になります


C「安全な温度に保つ」
調理済み食品を室温に二時間以上放置しないようにしましょう
温かいものはあたたかい状態で。冷たいものは冷たい状態(冷却)にすることで、 食中毒 予防になります。

D「安全な水と原材料を使用する」
野菜や果物など生で食べる食材をよく洗うようにしましょう。
また、腐りやすくなる時期には、出来るだけ消費期限をすぎたものは食べないようにしましょう。



また、この時期に注意しなければならない点が、お弁当。
行楽シーズンでは、お弁当を持っていく行事が増えますよね。




◆◇:そこで、お弁当での食中毒 予防策を・・・:◇◆

お弁当に水分は大敵。水分が多いと細菌が増えるおそれがあります。

おかずの汁気はよく切ってお弁当箱に詰めるようにしましょう。
ごはん、おかずはよく冷ましてからフタをします。

生野菜や果物を使うときはよく洗い、水気をきちんと切ってから詰めましょう。
特に夏は、作りおきのおかずを使わない方が安全ですが、使うときは、冷蔵庫に保存したものを使い、お弁当箱に詰める前は必ず火を通すようにしましょう!




これらを実践していけば、食中毒 予防につながると思います。

それと、お弁当はなるべく涼しいところに保管して、早めに食べましょう。
また暑い時期や、長い時間持ち歩くときは保冷材を使うようにしたり、車の中や日のあたるところに置くのには注意したりを心がけましょう!


posted by obento2000 at 11:02| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

コンビニ弁当

―・・―・・―・・―
「保存料の塊」との噂も多いコンビニ弁当。
しかし、コンビニ弁当やおにぎりは、既に一部の現代人の食生活においては欠かせないものとなっている。一人暮らしの若者(特に男性に多いと思うが)などは、朝から晩までコンビニのお世話になっている人も少なくないだろう。。。
―・・―・・―・・―

コンビニ弁当は長時間店頭に並べておくために「保存料がたくさん使われているに違いない」との噂をよく耳にするが、これは本当なのだろうか?

まずはじめに、コンビニ弁当は保存料が大量に入っているから腐らないという伝説も聞くが、コンビニ弁当だって普通に腐りますね。


しかし。
例えば、家で作ったお弁当と、コンビニ弁当、持ちはぜんぜん違うというのは明確。
やはり、コンビニ弁当は、保存料が多いのであろうか??


コンビニ弁当などの工場は製造工程が厳しく管理されており、自作の弁当やおにぎりと比べると、雑菌の数は実際、圧倒的に少ない。
また、クエン酸や酢などといったpH調整剤と呼ばれるものが、雑菌の繁殖を抑えるために添加したりとコンビニ弁当は、それなりに工夫されているのです。他にも塩分を増したりと、菌の繁殖を防ぐ工夫がなされています。
ここで使用されるこれらの添加物は、通常量では人体に影響しないため、保存料としての表示義務もないのです。
これを聞くと、少し安心・・・やはり便利なコンビニ弁当は、皆頼りにしてますからね(^_^)

しかし、人体に影響ない範囲でいろいろな作戦をとり、コンビニ弁当の劣化は防止されているのだから、判断は人それぞれになるともいえるが。


◆:◇:◆:◇:◆
つまり、特に食生活で重要なのは「栄養面の偏り」なのです。

コンビニ弁当は、たまに食べる程度では普段の食生活が安定していれば特に問題はない。
でも、普段から栄養が偏った食生活ばかりの人が、コンビニや、ジャンクフードばかりに頼っていては、それはある意味問題。。。ということであろう。

さらに、コンビニ弁当の保存料に関してはそれほど心配はないが栄養面での問題、やはり食べすぎには注意というのが最終的な結論であると言えそうだ。



結局普段から野菜や魚を取り入れ、きちんとした食生活を送っていれば、まったく気にしなくてよい話のようです


posted by obento2000 at 11:02| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

アルミ 弁当箱

冬場はせっかくのお弁当もカチカチに冷えちゃって、 おいしさも半減...

しかし、最近の保育園や幼稚園では、お弁当を通称『温飯機』と呼ばれるおしぼりを温めるような機械で温めてくれるところも増えているとか?

温めの方法は園によって違うようですが、温めることを考慮して、アルミの弁当箱を指定される幼稚園や保育園も少なくないようです。



アルミ 弁当箱が脚光を浴び始めているのは、こんな理由もありそうですね。



◆◇:アルミ 弁当箱の良いところ:◇◆
・軽くて丈夫なところ
・器型になっているので、汁物や果物もOK! ごはんや他のおかずに染みにくいです。
(ただ、傾けるとやはりこぼれちゃうので気をつけましょう。持ち運び時は気をつけてあげてください。サランラップで巻いてあげるだけでも、相当汁漏れ防止効果がありますよ)


◆◇:アルミ 弁当箱の、アルマイト加工って?:◇◆
『アルマイト加工』ってのも、聞きなれない単語ですが・・・
簡単に説明すると「より丈夫になりました」ってとこでしょうか。。。

もう少し付け加えると・・・
アルミ 弁当箱のアルミの表面に薄い酸化皮膜を作り、さびにくくなったり、磨り減ったりしにくくする加工を施したもの、なのです。

鉄なんかに比べると、アルミは錆びにくいのですが、この加工を施すことによって、より耐久性が向上しています。
とはいえ、やはり金属は金属。汚れがついたら早めにきれいにしてあげるほうがベストです。


◆◇:アルミ 弁当箱 サイズや形違い:◇◆
昔は、ワンパターンのアルミ 弁当箱でしたが、今では、種類も沢山あります。
サイズ、形など、中には、汁気のあるものを入れるのに重宝する、中フタ付きのものもあったりします。



アルミ 弁当箱 選ぶのがたのしくなりますね!


posted by obento2000 at 11:01| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
保証人なし融資 派遣社員 融資 銀行系カードローン 銀行ローン 審査 銀行ローン 種類 銀行ローン 借り換え 銀行 融資 個人 低金利 融資 低金利 ローン フリーローン 低金利


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。